en
jp

NEWS

NEWS / 2015.01.06

ミライセンス 次世代型の触感フィードバック付
3次元ユーザーインターフェースを発表

ミライセンスは、アメリカ・ラスベガスにて開催されている、International CESにて、
次世代型の触感フィードバック付3次元ユーザーインターフェース 「3DHaptics Navigator 3D-HSDK1(仮称)」 を発表しました。

従来型のマウスやゲームコントローラでは、3次元CGで表現された、バーチャルリアリティ(VR)やビデオゲーム等のコンテンツを自在に操作ことは、とても難しいことでした。

ミライセンスの開発した、『3DHaptics Navigator』を使用すれば、手のジェスチャーだけで、直観的に、3次元CGで表現された世界を操作したり、自在にウォークスルーすることが可能になります。

さらに、それだけではありません!!!  独自の『触感フィードバック機能』により、SF映画のように、コンピュータの画面やVRグラスに表示される3次元CGのイメージを手で『触ったり・つかんだり』することができます!!

そう、VRコンテンツの中では、様々なオブジェクトに手で触ったり、壁や地面の材質を感じたり、また、ビデオゲームの中では、剣での戦闘のリアクションをリアルに感じたり、テニスやゴルフのあの打った瞬間の手に伝わる爽快感を味わったりすることができるようになるのです。

将来的には、車の操作パネル、ロボット操作、遠隔手術システムや医療トレーニングシステムに、 触った感覚を追加することも可能です。

ミライセンスは、この春に、この3DHaptics Navigatorのベータ版(DK1)配布プログラムを開始する予定です。

※3DHaptics Navigatorは、ミライセンスの独自技術である、 ※3次元触力覚技術(3DHaptics Technology)をベースに開発されました。

CES Booth# Sands - 72843 (JETRO ブース内)






ご興味をお持ちの方は、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。
*: 必須入力項目
お名前
企業/所属
メールアドレス
お問合せ内容